片思い&彼氏彼女&結婚で困ったら
恋愛診断・恋愛占い ハニホー!

目次に戻る

元カレ元彼」まとめ

元カレとは何か / 元彼とは何か / 元カレ・元彼の意味 / 元カレ・元彼の定義

元カレ・元彼とは

ある人にとって、すでに交際関係を解消した(別れた)男

これに対して、現在付き合っている男を「今カレ・今彼」と呼ぶことも多い。

また、ある人にとって、すでに離婚した男を指す場合は「元夫」「元旦那」「前の旦那」などと言い、呼び方が定まっていない。

嫉妬の対象

ある女と付き合っている(彼女がいる)男にとって、元カレの存在は、しばしば脅威であり、嫉妬の対象である。基本的には元カレの話はあまり聞きたくないし、元カレを褒めるなど肯定的な話は特に聞きたくないと感じることが多い。自分に自信のない人、関係自信のない人ほど、その傾向は強い。

その一方で、彼女元カレについてどう捉えているのかが気になったり、自分は元カレよりされていないという不安を現実のものにして自分を傷つけるために(自分を痛めつけるために)、元カレについて聞きたくもないのに聞いてしまう、という複雑な心理に陥ることもある。彼女からすると「なんで自分から聞いておいて落ち込んでるんだよ(怒ってるんだよ)」と、不思議に感じられるものである。特に男の場合は、元カレとの性的関係がどのようなものであったのか気になることが多いが、同時にそれを知るのは恐怖でもあり、葛藤が生じる。

参考:恋愛の法律 第128条 現在付き合っている相手に(元カノ・元彼について)聞かれた場合

現在付き合っている相手に、元彼および元彼女について聞かれた場合、必要最低限の報のみ伝えるものとし、できるかぎり当時の感情などは伝えないよう配慮しなければならない。例えば「同じ高校の人」などという報は伝えても良いが「すごく好きだった」「あのときは嫉妬深かった」などと緒的な側面は伝えてはならない。現在付き合っている相手に聞かれたことに答える場合でも、相手は不安などから、痛みを伴って聞いている可能があるからである。ただし現在付き合っている相手が全く不安や嫉妬心を持たないことが明らかな場合は、この限りではない。

参考:恋愛の法律 第129条 現在付き合っている相手との話題に(元カノ・元彼の話を)出す場合

現在付き合っている相手に対し、特に必要や必然がない場合には、元彼および元彼女の話題を持ち出すことを禁止する。その必要や必然がある場合には、内容を十分に検討し、不安や嫉妬心を煽らないよう充分に配慮しなければならない。ただし現在付き合っている相手が全く不安や嫉妬心を持たないことが明らかな場合は、この限りではない。

元カレとの接触

現在付き合っている彼氏にとってみれば、何らかの事がない限り、もしくは二人の充分な信頼関係がない限り、元カレとは接触してほしくないと願うのが通常である。

元カレと連絡を取って良いものか。取る権利があるか」などと考えずに、現在の彼氏がどう感じるか、にできるだけ配慮して、どうしても接触する必要があるときには、彼氏に安心感を与えられるよう(やりとりに透明感を持たせたりしっかり説明したりを伝えるなど)努力する必要がある。

参考:恋愛の法律 第126条 (付き合い中の、元カノ・元彼との)メール等での接触

元彼および元彼女に対し恋愛感情やわだかまりがあるうちには、メールや通話でのコミュニケーションを原則禁止する。ただし貸し借りした荷物の受け渡し、職業上の理由など、接触する必要がある場合は接触が許可される。その場合は緒的なコミュニケーションを取ってはならない。恋愛感情やわだかまりがない状態においては、コミュニケーションを取ることが許されるが、その場合においても現在付き合っている相手の許可と納得を必要とし、元彼および元彼女からの恋愛感情を感じ取った場合にはそれを拒否しなければならない。

参考:恋愛の法律 第127条 (付き合い中に、元カノ・元彼と)会うときの遵守事項

元彼および元彼女に対し恋愛感情やわだかまりがあるうちには、会うことを原則禁止する。ただし貸し借りした荷物の受け渡し、職業上の理由など、接触する必要がある場合は接触が許可される。その場合は緒的なコミュニケーションを取ってはならない。恋愛感情やわだかまりがない状態においては会うことも許可されるが、その場合においても現在付き合っている相手の許可と納得を必要とし、元彼および元彼女からの恋愛感情を感じ取った場合にはそれ以後、会うことが許されない。

元カレの話題を出す彼女の心理

現在付き合っている彼氏がいるにもかかわらず、元カレの話題を頻繁に出したり、元カレについて褒めるなど肯定的なことを言う彼女には、主に二通り(または三通り)の心理がある。

一つは、全く元カレについて強い思い入れがなく、自然体で、悪気なく、他の人について褒めたり言及する場合と同じように、元カレについてもそうしているケースである。このような彼女は、非常にポジティブな心理を持っており、現在の彼氏も普通に嫉妬せずに聞いてくれるだろうと思い込んでいるのである。彼女ポジティブで透明感のある性格であり、そもそも人をあまり悪く言わないようなときには、このタイプだと判別できる。

もう一つは、彼女される自信を持っておらず、彼氏嫉妬させ、不安にさせ、有利な立場を保とうとしているケースである。そもそも自信のある人や、彼氏を傷つけることに恐れを感じている人、自分の価値を高く感じている人は、彼氏嫉妬心を煽りたくないため、元カレの話題などは極力出したくないと思ったり、必要以上に出さないよう配慮するものである。しかし自信のない彼女は、自分が優位に立つことばかりを中心に考えているため、元カレの話題を出すことへの罪悪感が希薄であり、平気でそのようなことを繰り返すのである。このタイプは、普段から自分を良く見せようとしすぎるところがあったり、自慢話をよく会話の中に織り交ぜてくるため、判別が容易である。

また、稀に、精神状態が悪く、自己価値がとても低くなった状態の彼女が、元カレの話題をあえて出したりして、「自分は酷い女でしょ。迷惑をかけるから私と別れたほうがいいと思うよ」などと罪悪感を強めている場合もある。この場合は、やさぐれて、「私のことなどかまわないほうがいい」というような、相手の心を寄せ付けない態度を取っていることから判別が可能である。またこのような人は、普段から精神状態が極度に悪化する波が来ているので、その点でも判別しやすい(ただしそれが「元カレの話題を出す」という形で出ることが稀である)。

元カレへの未練・執着

未練執着忘れられない」の項目を参照。

関連する性格診断・心理テスト・占い・相性診断

復縁への道
復縁診断

関連する格言・名言・コメント

別れた人は花であり、これから付き合う人は種である。花と種を見比べて、昔が良かったというのでは、前に進めない。

恋愛の学校 校長

真実は全て明らかになったほうがいい、隠れていることは無いほうがいい、と思うのは間違いである。例えば彼女元彼性行為をしていた、真実だからと言ってその映像を見る必要はないだろう。知らなくて良いことがある。

恋愛の学校 校長

元彼元カノの話をわざわざ出して相手を傷つける人も、元彼元カノの話をわざわざ聞き出して傷ついたり怒る人も、器が小さくて迷惑である。

恋愛の学校 校長

「元カレ・元彼」に関する恋愛相談

元カレと復縁したいが、彼は風俗に通っているらしい
彼女の元カレに嫉妬して耐えられない
元カレを、寂しさを埋めるだけに利用している気がする
新しい彼氏ができそうだが元カレも気になる
元彼と別れてから精神的に不安定になっている
曖昧な関係の元彼と仲良くしていくには
結婚を決断できないまま別れた元彼を忘れられない
元彼との未来はないが、ずるずると会い続けている
元彼を好きだという気持ちが出てきてしまった
元彼と体の関係になったが復縁できていない
新しい彼氏ができるたびに思い出してしまう元彼がいる
いま彼氏がいるが元彼とよりを戻したい
元彼が恋しく、結婚をためらってしまう
1年ほど付き合った元彼と、どうしても接点を持ちたくなってしまう
拒絶されている元彼と付き合いたい
元彼に思いが残ったまま違う人と関係を持ち、好きになりつつある
元彼が思わせぶりなことを言うが復縁するにはどうすればいいか
告白されて付き合いたい気持ちもあるが、同僚の元彼なので悩む
自分を振った元彼が未練がましいことを言う
元彼に好きだとは言われたが、復縁できていない
元彼との恋愛が心に残っていて新しい恋愛ができない
元彼と復縁したいが一度しつこくしてしまい避けられた
元彼と復縁したいが元彼には新しい彼女ができた
元彼とよりを戻したいがどうアピールすればいいか分からない
同僚と付き合うのを保留にしている中、元彼が気になる
執着している元彼と会うべきか
新しい彼氏ができて最初は好きでも、いずれ元彼を思い出してしまう
元彼が別れた後も人間関係に口出ししてくる
元彼に新しい彼女ができてモヤモヤする
元彼をなかなか断ち切れない
二年前に別れた元彼をいまだに忘れられない
ふった元彼と復縁するか迷う
元彼とよりを戻したいが、いま付き合っている人がいる
元彼と連絡をとりたい
別れたのに元彼がキスしてくる
彼氏が元彼のことを意識しすぎる
元彼をどうすればドキドキさせられるのか

ここハニホーの知恵を凝縮。
読み流して成長するサイト。

価値観や気持ちを説明できますか

あなたは恋愛とか人生で感じる様々なことを、上手に説明できますか。心で生きることは大切ですし、基本です。でも心にはたまにモヤがかかったり恐れなどから自分で自分を分からなくします。うまく心の引っかかりが把握できないまま、人生の岐路とも言えるような、重大な決断を迫られることもあるでしょう。

「気持ちや価値観を言葉にする」

それは、単に表現や把握のためではありません。心が整理されていれば、恐れを持ったままチャレンジすべきこと、諦めるべきこと、が分かって納得のいく生き方ができます。心が整理されていれば、次にもっと深いことを考えることができます。

我々は、おかゆのように気持ちや価値観を噛み砕いて、吸収が早くなるようにして、我々の知恵をお届けしています。読み流すだけで人がどんどん成長するサイトを、もう何年も何年も続けているのです。

付き合うとは、愛とは、情とは何ですか?恋愛に努力は必要ですか?自信を持とうと心に決めると自信は持てますか?こういうことを言葉にするのは難しいのです。言葉にならなければ、ぜひ、我々のサイト「恋愛の学校」へどうぞ。
※本サイトのまとめは、恋愛の学校の校長が著述したものです。
【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(投稿前に編集できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
 
目次に戻る

【関連キーワード】
復縁 / 元彼 / 元カレ / 元カノ / 忘れたい / 彼氏 / 彼女

新着をすぐお知らせ
【よく当たる!診断/恋愛占い/結婚占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ・相手の気持ち彼氏・彼女結婚恋愛占い(恋愛傾向)結婚占い結婚の相性占いモテ占い婚期・結婚適齢期不倫・不倫占い浮気・浮気占いお似合いの人
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ・相手の気持ち結婚相性不倫浮気復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
【恋愛相談一覧】
相談一覧
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長