片思い&彼氏彼女&結婚で困ったら
恋愛診断・恋愛占い ハニホー!

目次に戻る

浮気不倫」まとめ

浮気とは何か / 不倫とは何か / 浮気・不倫の意味 / 浮気・不倫の定義

本項目と関連の深いサイト

◆不倫に関しては「不倫について(不倫診断・不倫占い)」に詳しく記載されています。
◆浮気(独身者)に関しては「浮気について(浮気診断・浮気占い)」に詳しく記載されています。

浮気とは

特定の交際相手がいる状態で、それ以外の人と恋愛関係になること、もしくは恋愛関係が疑われる行動を取ること。その基準は曖昧であり、個人の価値観に委ねられる部分が大きい。

不倫とは

本来は倫理に反することという意味だが、一般的には、浮気の中でも、その浮気している当事者のどちらか片方が既婚者である場合に、その関係や行為が「不倫」と呼ばれる。

浮気の基準(どこからが浮気か、浮気の定義)

の場合は「浮気」の基準(どこからが浮気かの線引き)を肉体関係やキスなどの行動に求めることが多く、女の場合は「下心があったら浮気」などと気持ちに基準を求めることが多い。

恋愛は「競争関係にあるもの(相手を出し抜くもの)」ではなく「協力関係にあるもの」という前提で考えれば、浮気の基準というのは「相手が浮気だと思うことが浮気」とされるべきである。そして相手を傷つけないよう思いやろうと努力する姿勢を持つべきであり、その基準があまりに無理があれば、話し合って安心感を与えたり、その基準では困る事を説明するなどして、緩和してもらうことを目指すのが王道である。

つまり、浮気の基準を決めたがること自体が、不信感や相手を思いやりたくない心理、自由になりたい心理、競争心などに裏打ちされているのだと言える。思いやりがなくなればルールが必要だが、その場合は画一的な基準というのは存在しないため、一応、浮気の定義を「恋愛感情欲を背景とした異との一対一の交流(通話やメールも含む)、または異へのアプローチや接触」という程度に定めてはどうだろうか。このぐらいの感覚が世間一般の平均である。

参考:恋愛の法律 第107条 浮気の基準と禁止

浮気には基準がなく、相手が浮気だと思うことを浮気とし、それを犯さないよう努めなければならない。しかし相手の基準が自分の価値観では厳しすぎる場合など、これを順守できない場合は、それを容認できない事などの背景や気持ちを伝えて、安心と納得を以て理解を深め基準の変更してもらうか、もしくは相手の気持ちに納得しなければならない。それも決裂した場合やまだ話し合いなどがなされていない場合は、浮気の基準を「恋愛感情欲を背景とした異との一対一の交流(通話やメールも含む)、または異へのアプローチや接触」とし、これを禁じる。例えば肉体関係を持つことは、客観的に欲が明らかであるためこれは浮気であると断定できるが、その中でも暴力被害に遭うことは浮気ではない。例えば異と一対一で朝まで飲み明かすことは、恋愛感情欲の有無により浮気かどうかが分かれるが、それを客観的に認定できる材料がない場合には、浮気と断定してはならない(浮気ではない、とは言えない)。

浮気の責任

浮気にも様々な心理的背景があるが、浮気という行動に踏み切ったことは罪であり、浮気した側に全責任があると言える。浮気された側には罪があるとは言えないものの、浮気に追い込んだ遠因がないのか振り返るべきであり、その程度の責任(自らを省みるぐらいの責任)はパートナーとして負っていると言える。

参考:恋愛の法律 第109条 (浮気の)責任の所在

浮気した罪については、浮気した側に、100%の責任がある。浮気された側にもその経緯や背景を自分が作り上げていなかったか振り返り反省する道義的責任はあるが、浮気した罪の責任は浮気した人にしかない。

浮気・不倫の原因と背景

浮気不倫に至る原因というのは一概に言えない。浮気する人や浮気相手になってしまう人の主な要因を下記に列挙するが、これらの因子が重なり合うことにより、浮気不倫に至ると考えるべきである。

浮気する要因

・パートナーとの性的関係が上手くいかない。拒否される。
・パートナーといても癒しがない。
遊び足りない。昔よりも最近のほうがモテる。
・自己肯定感が足りず、誰かに認めてほしい。パートナーから自尊心をないがしろにされている。
・パートナーに相手にされず寂しい。男として女として見られたい。的魅力を発揮したい。
・日常で異と接する機会が多々ある。
・パートナーが精神的に重い。重苦しい空気から逃げたい。
・仕事で成功したり経済力をつけたときなど、自らの持つパワーを発揮したい。
・パートナーに飽きた。的魅力を感じなくなった。

浮気相手になってしまう要因

・好かれるのが怖い。好かれると冷める。よって転がしてくれる人のほうが恋愛に入りやすい。
恋愛の機会がない。不倫相手や浮気相手という条件でも「ないよりまし」で飛びついてしまう。
・主に女から見て、自分より堂々としてくれる男があまりいない。彼女持ちや妻子持ちの男はガツガツしておらず余裕があるように見える。
・気が弱そうだったり動揺しやすそうに見える。浮気不倫のアプローチをしても簡単に却下されなさそうな雰囲気(つけいるのようなもの)がある。
・既婚者、年配の異と接する機会が多い。
・父や母への渇望がある。

不倫の危険性

不倫が発覚した場合に、民事上の責任を問われるだけでなく、子供がいた場合には生涯に渡る傷を負わせる可能が高い。例えば夫が不倫していたとして、妻と不倫相手の女は競争関係にあるかもしれないが、子供と不倫相手の女は平等な力関係ではなく、子供は一方的な被害者である。このことからも不倫することの罪は大きい。

また仮に不倫状態から略奪をしたとしても、不倫が終わることによって環境が変化し、それに伴い関係が変化することが多く、また慰謝料などの負担が余裕を奪い、不安定な状態になる不倫カップルが大多数である。さらに様々な関係者から憎悪を受けるように感じられるその罪悪感や、なかなか周囲に理解者を求めづらい経緯からして、精神的に孤立しやすく、不倫には幸せな結末がなかなか望めない。

ただ、ほとんどの不倫関係は、関係発覚や不倫相手の精神的限界(嫉妬など忍耐の限界)、どちらかの飽きや面倒くささなどによって終息する。その場合も幸福な結末とは言い難い。

参考:恋愛の法律 第57条 相手が既婚者の場合

相手が既婚者の場合、肉体関係を持つことは許可されない。また既婚者との恋愛関係を望む場合は、相手を離婚させ、正式に付き合うことを目的としてアプローチしなければならない。遊び、ほか、中途半端な覚悟での既婚者との恋愛は許可されない。

参考:恋愛の法律 第58条 自分が既婚者の場合

自分が既婚者の場合、その婚姻関係が解消されないうちは、自らアプローチすることを固く禁じる。

参考:恋愛の法律 第59条 相手が既婚者で子供がいる場合

既婚者で子供がいる人に対するアプローチの一切を禁じる。またアプローチを受けた場合も固く拒否しなければならない。つまり恋愛感情の共鳴を発生させてはならない。子供の人生が危ぶまれるだけでなく、子供はそれに対して対抗手段を持たないからである。

関連する格言・名言・コメント

浮気は、どこからが浮気なのか」と考えると間違える。どこまでしてもいいのかと考えるのは、相手の嫌がることはできるだけしない、という思いやりの姿勢に欠けているからである。

恋愛の学校 校長

こんな男は浮気しやすい→喧嘩をすると相手を強く責める/元カノの自慢や今カノとの比較をする/彼女をよく泣かせる/彼女嫉妬束縛するくせに自分は女と仲良くする/甘えるときと冷たいときの波が激しい/女への距離が近い

恋愛の学校 校長

しっかりした女、タフな女、我慢強い女、は浮気されやすい。

恋愛の学校 校長

例えば彼氏浮気をした、もちろん彼氏が悪い。しかしそれは結論ではなく「で?」というスタートである。悪い、だからどうだというのか。片方を悪者にして結論づけても、二人の関係は改善しないし幸せでもないし、問題は何も解決しない。

恋愛の学校 校長

不倫相手になると運気が逃げやすい。これは迷信ではない。つらくても人に話せない、寂しい、他の男に頼る、面倒なことになる、ちょっと良いことがあっても喜びが少ない、表が暗くなる、友達が少し距離を取る、ますます不倫に頼る、重くなる、不倫相手にも避けられる、良いことが起きる気がしない、良いことを起こすための行動を起こさなくなる・・・など心理的に負の連鎖を起こしやすいからである。

恋愛の学校 校長

関連する性格診断・心理テスト・占い・相性診断

浮気について(浮気診断・浮気占い)
不倫占い・不倫診断・不倫について

「浮気」に関する恋愛相談

浮気した彼氏と別れるかどうかで悩む
浮気されまくっていたことが発覚したが別れたくない
交際順調だと思っていたのに浮気され、彼氏が反省しているのか不安だ
彼女付きの男の浮気相手になっていたが彼女にバレた
浮気された挙句に振られてしまい、つらい
父親の浮気を知ってしまい、どうすべきか分からない
浮気されている気がしてつらい
仕事もやめるし、浮気もしてしまい、落ち込む
浮気した彼氏にまた違う女が現れ、関係性にも不安がある
彼氏と浮気相手(?)とのLINEやりとりを別れる前に見るべきか
彼氏の浮気が発覚したが浮気をやめない
浮気相手の男が、他の女と仲が良くてモヤモヤする
束縛をやめると浮気に走ってしまう
浮気を許可する男について
浮気してバレたが別れたくない
異性と二人で会うのは浮気になるのか
彼女に「浮気した」と言われ、別れを言い渡された
浮気されて、さらに離婚を突き付けられた
彼氏が浮気している疑いが出た
浮気相手として同居までしているが、つらくなってきた
彼氏が浮気まがいをしていた相手をツイッターで監視してしまう
彼氏とこの先付き合っていける気がしない上に浮気してしまった
彼女に浮気されたが付き合いたいと言われている

「不倫」に関する恋愛相談

既婚者と不倫状態だが、彼の嫉妬深さに困っている
不倫を断ち切ろうとしているが気持ちの整理がつかない
上司と不倫していて、ストレスは感じないが、ため息が出る
不倫相手になってしまい抜け出せない
不倫はダメだと分かっているが感情がついていかない
友達が不倫をしていて気がかりだ
不倫関係を切ることができない
友達に不倫をやめてほしい
職場の人と不倫している
不倫関係を終わらせたいが相手が精神的にきつい状況だ
彼氏が、かつて不倫関係にあった女とその子どもと接触している
友人が不倫していて許せないし絶縁状態だ
不倫した旦那とやり直すことにしたが許せない
不倫相手が離婚して独身になったが、別れたい

ここハニホーの知恵を凝縮。
読み流して成長するサイト。

価値観や気持ちを説明できますか

あなたは恋愛とか人生で感じる様々なことを、上手に説明できますか。心で生きることは大切ですし、基本です。でも心にはたまにモヤがかかったり恐れなどから自分で自分を分からなくします。うまく心の引っかかりが把握できないまま、人生の岐路とも言えるような、重大な決断を迫られることもあるでしょう。

「気持ちや価値観を言葉にする」

それは、単に表現や把握のためではありません。心が整理されていれば、恐れを持ったままチャレンジすべきこと、諦めるべきこと、が分かって納得のいく生き方ができます。心が整理されていれば、次にもっと深いことを考えることができます。

我々は、おかゆのように気持ちや価値観を噛み砕いて、吸収が早くなるようにして、我々の知恵をお届けしています。読み流すだけで人がどんどん成長するサイトを、もう何年も何年も続けているのです。

付き合うとは、愛とは、情とは何ですか?恋愛に努力は必要ですか?自信を持とうと心に決めると自信は持てますか?こういうことを言葉にするのは難しいのです。言葉にならなければ、ぜひ、我々のサイト「恋愛の学校」へどうぞ。
※本サイトのまとめは、恋愛の学校の校長が著述したものです。
【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(投稿前に編集できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
 
目次に戻る

【関連キーワード】
不倫相手 / 浮気相手 / 夫 / 妻 / 旅行 / 既婚者 / 彼氏持ち / 彼女持ち

新着をすぐお知らせ
【よく当たる!診断/恋愛占い/結婚占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ・相手の気持ち彼氏・彼女結婚恋愛占い(恋愛傾向)結婚占い結婚の相性占いモテ占い婚期・結婚適齢期不倫・不倫占い浮気・浮気占いお似合いの人
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ・相手の気持ち結婚相性不倫浮気復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
【恋愛相談一覧】
相談一覧
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長