よく当たる!無料の診断や占いが集結!
恋愛と性格を考えるハニホー!

【相談No.227】
デザイナーになりたいのにやる気が出ない

相談一覧に戻る
※これはハニホーの「恋愛の学校」に送られてきた恋愛相談です。「校長」「太郎さん」などと呼ばれているのが回答者です(校長や運営会社について)。なおプライバシー保護のため個人情報は含まれておりません。
校長先生こんにちは。
ぽー(22)といいます。女です。

以前もメールを送らせて頂いたことがあります。今回は、それとは全く違った内容のご相談なのですが…。ただの怠け者の愚痴だと思われるかもしれませんが、読んでいただけると嬉しいです。

わたしは今年の3月に専門学校を卒業し、現在フリーター状態です。通っていたのは美術系の学校でした。

高校3年生の時から美大受験の予備校に通い、一浪しましたが、第一志望の美大に合格することはできませんでした。二浪したかったのですが、経済的な事により諦め、専門学校に入学しました。

受験時代や専門学校に入学した頃のわたしには、根拠のない自信や、少々高すぎるプライドがあったように思います。
作品が特別に上手かったわけでもなく、美大には結局落ちてしまったというのに、「わたしは美大生には負けたくない!」「基礎力もないのに専門学校に入学してきた人達にも負けたくない!」と思っていました。いわゆる、『デキる人』『意識の高い学生』でいたいという気持ちが強かったです。

しかし、わたしは段々と、自分が努力ができない人だったのだということに気づいてきました。それまでも無意識のうちに気づいていたにも関わらず、認めたくなくて見て見ぬふりをしていたのかもしれません。

美術やデザインに関わらず、何事においても、極めるということには、元々のセンスや才能だけではなく、日々の努力が必要なのだと心から思います。いい作家やデザイナーになるためは、「毎日作品を作ること」、「作品制作が好きであること」、「自分の作品にとことんこだわれること」など、『作品制作が好きである気持ち』と『努力』がとても大切です。
しかし、わたしは人一倍怠け者です。作品を作ることより、寝ることの方が好きです。作品制作をしなくても生きていくことはできます。作品を作ることは大変なことだと身をもってわかっているからこそ、作品を作りたいとは到底思えません。好きと言えば好きなのかもしれませんが、心から好きだとは思えないのです。

わたしの周りには、努力できる人がたくさんいます。
「もっと絵を描きたい!毎日描きたい!」と言う人や、「めんどくさい。もう何もしたくない。笑」と言いつつも、きちんと努力してステップアップしていける人など、わたしと違って頑張れる人達ばかりです。そういう人達を見て、「わたしもがんばるぞ!」と励みにできればいいのかもしれませんが、わたしの場合、「がんばっててすごいな。いいな。でもわたしは無理。」と、自分自身を諦める方向に考えてしまいます。がんばりたいと思っても、なんだかもう気力が湧きません。何もしたくないのです。

学校を卒業したので、同学年だった友達は4月からほぼ全員社会人として働いています。みんなそれぞれ制作会社やデザイン事務所など、自分のやりたいことをするための会社で働いています。わたしもデザイン事務所で働きたいと思っていましたが、就職活動をする気力がなさすぎて何もしなかったため、今は結局フリーターです。

友達が働いている様子や仕事についてのささいな愚痴などを聞くと、「すごいな。わたしも早く働きたいな。」と思うのですが、どうしても就活をがんばる気にはなれないのです。漠然と、「もう何もしたくない。自分には何もできない。もう無理。」と思ってしまうのです。友達はみんな、わたしが就活中だと思っているので、まさか就活も何もしていないとは言えません。みんなは前に進んでいるのに、自分だけが立ち止まった状態でいるということが恥ずかしいです。

「何もしたくない。何もできない。」と思いながらも、自分の未来を想像すると、なぜかデザイナーとしてバリバリ働いている様子ばかりが思い浮かぶのです。
デザイナーになる未来以外、想像することができません。それ以外の自分なんてないです。でも、どうしても何もする気が起きないのです。

自分の中で一番やりたいことはわかっています。わたしはグラフィックデザイナーになりたいのです。それはハッキリしています。なのに、それに向かってがんばることができない自分が悲しいです。大嫌いです。でもそんな自分を変える気力がないのです。自分の中に『すぐに諦める心』と『簡単には諦めきれない心』の両方があると感じます。2つの気持ちの板挟み状態のようで、とてもつらいです。

本当に、怠け者の愚痴ですね。
努力できない自分がけないです。
本当はがんばりたいです。でも、なんだかもうがんばれない気持ちなのです。

校長先生、わたしはこれから自分のためにがんばるにはどうすればいいのでしょうか。がんばるためにはまず初めの一歩をがんばらなければならないとわかりつつも、笑
今の自分の気持ちを誰かに聞いてもらいたくて先生にメールしました。

校長先生、最後まで読んで下さってありがとうございました。

【校長による回答】
もっと自分と向き合って追い込まれないとダメかもな

基本的には「頑張れ」としか言いようがないが・・・。

校長は美術方面には疎いけれども、なんか作品制作を頑張れる人の気持ちって分かるんだよな。校長は読書もほとんどしないけれども、息を吸うように本を読む人っているよな。中学生ぐらいでもいっぱいいる。

みんな、それをすることが「好き」ってのもあると思う。でもそういう単純なものではなくて。例えば本の世界に逃げ込むしかなかった、という背景を持った人もいるだろう。例えば、歌うとか演奏をする以外に、いったい自分に何があるというのか、という気持ちが背景にある人もいるだろう。「追い込まれて仕方がなく」ではないんだけれども、その道でしか自分を満たしてくれる成功体験がなかった、その道だけは自分を裏切らず前を向かせてくれた、とか。一つの道に没頭できる人には、そういうことが背景にあることが多い気がする。

そういう背景もなく、いろんなことができるし好きだけども、この道でいこうかなと思った、という人がどれくらい制作に没頭できるのだろう。それでも突出した能力を発揮する人っているとは思うけども。「誰々の作品に魅せられて、この道に入ることに決めました」とか・・・(以下省略)

※回答の全文は恋愛の学校に掲載されています。

訪問者さま。アクセスしてくれてありがとうございます。寂しい。悩む。漠然と不安。疑問。ぜひ30秒きてみてください。我々ハニホーの知恵を凝縮した「読み流して成長するサイト」です。

【関連キーワード】
メール / 友達 / 受験 / 自信 /  / 

【よく当たる!診断・占い】
まずはコチラ(全ての診断など)相性占い・相性診断好きな人・片思い・アプローチ彼氏・彼女結婚占い・結婚診断恋愛占い(恋愛傾向)性格診断・心理テスト
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校恋愛のまとめ
【恋愛相談一覧】
相談一覧
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。