恋愛と言えば・恋愛で困ったら・ハニホー!

目次に戻る

性行為性的関係」まとめ

性とは何か / 性行為とは何か / 性的関係とは何か / 性・性行為・性的関係の意味 / 性・性行為・性的関係の定義

性とは

物事のありさま、生まれつきの人柄や心理のありさま、男女の区別や子孫を残すために異(稀に同)を求める本能を指す。

恋愛では主に、異(稀に同)を求める本能や、それにまつわる心理や行為など全体を抽象的に指す概念として用いられる。産業、性行為の芽生え、など。

性行為とは

欲に基づいた行動。生殖行為、交、セックス。ただし生殖行為を伴わない場合でも、範囲や定義こそ曖昧ではあるが、二者(またはそれ以上)で行われる欲を満たすための直接的な行為は「性行為」と呼ばれる。それに対して痴漢行為などの一方的で間接的な行為は、一般的には「性行為」とは呼ばれない。

性的関係とは

一般的に性行為を交わした二人の関係や、その行為そのものを遠回し(暗に)に表現した言葉。「男女の仲」「男女の関係」という言葉とほぼ同義である。「性的関係を持った」「男女の関係を持った」「男女の仲になった」というのはいずれも、性行為を交わした、もしくは性行為を交わす関係になったということを暗に示している。

性欲の男女差

男女の欲を比較した場合、男のほうが欲が強いと誤解されがちだが、その内容も感じ方も違うため比較が難しい。ただ男のほうが直接的であり肉欲的であり、女のほうが密接に欲と精神が結びついている、という傾向がある。女のほうが精神的な経緯や的なイメージを欲していたり、されているか、安心や信頼があるか、などの精神的なハードルが欲の前に存在していて、一見すると女のほうが欲が弱いように見受けられる。実際は社会的に秘められていたり、開放されるまでのクリアすべき障壁が多いというのが実であり、欲の強さの差とは言い難い。

参考:恋愛の法律 第114条 精神性の重視

性行為は、テクニックや方法論、独り善がりに走りすぎることなく、相手の精神を重視し、欲をかき立てることに努めなければならない。何をどうするかばかりでなく、シチュエーションや雰囲気づくり、盛り上げ方を工夫しなければならない。

SとM 性の嗜好性について

SM」の項を参照。

結婚と性行為(婚前交渉について)

国や地域によって様々な違いがあるが、日本では、結婚する前の性行為(婚前交渉)も許容されている。婚前交渉により、望まない妊娠や、交渉の低年齢化、感染症の拡大など、様々な社会問題を生み、婚前交渉を望まない女も多い。しかし婚前交渉が「常識」と化している状況下で交渉を拒否し続けることは、価値が高いと感じられる男交際することや関係を維持していくことに(他の女との競争力に)著しく不利が生じるため、世間の風潮に逆らうことが難しいというのが現実である。

参考:恋愛の法律 第110条 関係性と性行為

婚姻前に肉体関係を持つことは、恋愛法で禁止していないが、推奨もしていない。あるカップルがどの段階(どういう関係)で肉体関係を持つかは、お互いの同意、または駆け引きや交渉、また文化や慣習などが影響して決まるものであり、各種法令に違反しない限り制限されない。

関連する格言・名言・コメント

性行為は、何をどうするかなどテクニック論に走ると間違える。例えば指一本が首筋に触れるだけでも、心を攻めていれば、凄まじい威力があるものだ。

恋愛の学校 校長

女が男を攻略するとき、欲を煽るのはとても良い。けれども体を許すのは効果的ではない。

恋愛の学校 校長

女は男より欲が弱いわけではない。ただ心を無視されたくないだけである。

恋愛の学校 校長

「性・性行為・性的関係」に関する恋愛相談

好きになれそうなのに性的には惹かれない人がいる
彼女ができたが性的関係をよく拒否されるし不安だ
片想いの人がいるのに他の人と性的な関わりを持ってしまった
遠くにいる人と会うが、性的関係を期待されている気がする
いろいろな男から性的な話をされたりする
彼氏が性的なことばかりしてきて自分の気持ちが分からなくなった
理性的で女への距離が近い男の攻略法を教えてほしい
彼氏と性的関係を持つかどうかで悩む
性的に彼氏に飽きられたくない
性行為がくだらないと感じてしまい彼氏との関係が憂鬱になる
彼氏ができたとしても性行為をしたくない
性行為が怖い
痛くて性行為ができない
彼氏が性行為で萎えてしまう
上司と肉体関係があるが付き合えず、彼女もいるようだ
好きな人と肉体関係になりかけて、関係を問いただしたら振られた
離婚後に男女関係になった相手から連絡が途絶えた

ここハニホーの知恵を凝縮。
読み流して成長するサイト。

価値観や気持ちを説明できますか

あなたは恋愛とか人生で感じる様々なことを、上手に説明できますか。心で生きることは大切ですし、基本です。でも心にはたまにモヤがかかったり恐れなどから自分で自分を分からなくします。うまく心の引っかかりが把握できないまま、人生の岐路とも言えるような、重大な決断を迫られることもあるでしょう。

「気持ちや価値観を言葉にする」

それは、単に表現や把握のためではありません。心が整理されていれば、恐れを持ったままチャレンジすべきこと、諦めるべきこと、が分かって納得のいく生き方ができます。心が整理されていれば、次にもっと深いことを考えることができます。

我々は、おかゆのように気持ちや価値観を噛み砕いて、吸収が早くなるようにして、我々の知恵をお届けしています。読み流すだけで人がどんどん成長するサイトを、もう何年も何年も続けているのです。

付き合うとは、愛とは、情とは何ですか?恋愛に努力は必要ですか?自信を持とうと心に決めると自信は持てますか?こういうことを言葉にするのは難しいのです。言葉にならなければ、ぜひ、我々のサイト「恋愛の学校」へどうぞ。
※本サイトのまとめは、恋愛の学校の校長が著述したものです。
【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(投稿前に編集できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
 
目次に戻る

【関連キーワード】

新着をすぐお知らせ
【よく当たる!診断/恋愛占い/結婚占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ・相手の気持ち恋愛占い(恋愛傾向)結婚占い結婚の相性占いモテ占い婚期・結婚適齢期不倫・不倫占い浮気・浮気占いお似合いの人
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ・相手の気持ち相性不倫浮気復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
【恋愛相談一覧】
相談一覧
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長