恋愛と言えば 恋愛診断・恋愛占い ハニホー!

目次に戻る

ラブラブ」まとめ

ラブラブとは何か / ラブラブの意味 / ラブラブの定義

ラブラブとは

恋愛関係にある二人が、極めて密な状態であること。欲を背景として、お互いに熱中し、高揚感を強く感じ、気持ちを大いに交わし合い、多くの場合は濃密な身体的接触を伴う。社会や客観を失い、二人の世界に閉じこもることもある。

多くの場合、交際を始めてから1~6カ月ほど続き、この熱烈な「」の期間にお互いの存在を大きく感じながら「絆()」を醸成する。そのため、ラブラブ期はあったほうが良く、ラブラブ期のないカップルはその後の恋愛で問題を生じやすい(絆が生じづらくあっさり別れる確率が上がる)。

なお、ラブラブ期は必ず終わりを迎え、その後は競争的な気持ちになったり無関心になったりして悪循環に突入する(そして別れる)ことが多いが、安定することもある。

(本項目は執筆中です。少々お待ちください。)

関連する格言・名言・コメント

だいたいのカップルはラブラブから始まり、好循環がどこかで行き詰まり、嫉妬束縛喧嘩や冷戦を繰り返す悪循環に至る。好循環から悪循環への「一往復」で終了するか、悪循環を乗り越えるか、ここに恋愛への成熟度やの深さが出る。

恋愛の学校 校長

ラブラブが終わり、悪循環に至り、相手を取り換える。これを繰り返している人は決して恋愛上手ではなく、いつか虚しさや孤独感に行き詰まる。そして、気付くのが遅ければ遅いほどに、若さを失い選択肢を失い、寂しい人生になる確率が上がる。

恋愛の学校 校長

「ラブラブ」に関する恋愛相談

ラブラブだと思っていたが突然振られた

ここハニホーの知恵を凝縮。
読み流して成長するサイト。

価値観や気持ちを説明できますか

あなたは恋愛とか人生で感じる様々なことを、上手に説明できますか。心で生きることは大切ですし、基本です。でも心にはたまにモヤがかかったり恐れなどから自分で自分を分からなくします。うまく心の引っかかりが把握できないまま、人生の岐路とも言えるような、重大な決断を迫られることもあるでしょう。

「気持ちや価値観を言葉にする」

それは、単に表現や把握のためではありません。心が整理されていれば、恐れを持ったままチャレンジすべきこと、諦めるべきこと、が分かって納得のいく生き方ができます。心が整理されていれば、次にもっと深いことを考えることができます。

我々は、おかゆのように気持ちや価値観を噛み砕いて、吸収が早くなるようにして、我々の知恵をお届けしています。読み流すだけで人がどんどん成長するサイトを、もう何年も何年も続けているのです。

付き合うとは、愛とは、情とは何ですか?恋愛に努力は必要ですか?自信を持とうと心に決めると自信は持てますか?こういうことを言葉にするのは難しいのです。言葉にならなければ、ぜひ、我々のサイト「恋愛の学校」へどうぞ。
※本サイトのまとめは、恋愛の学校の校長が著述したものです。
【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(投稿前に編集できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
 
目次に戻る

【関連キーワード】
期間 / カップル / メール / メッセージ

新着をすぐお知らせ
【よく当たる!診断/恋愛占い/結婚占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ・相手の気持ち彼氏・彼女恋愛占い(恋愛傾向)結婚占い結婚の相性占いモテ占い婚期・結婚適齢期不倫・不倫占い浮気・浮気占いお似合いの人
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ・相手の気持ち相性不倫浮気復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
【恋愛相談一覧】
相談一覧
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長