片思い&彼氏彼女&結婚で困ったら
恋愛診断・恋愛占い ハニホー!

目次に戻る

うつ病鬱病心の病」まとめ

うつ病とは何か / 鬱病とは何か / 心の病とは何か / うつ病・鬱病・心の病の意味 / うつ病・鬱病・心の病の定義

うつ病(鬱病)・心の病とは

※本項目は医学的見地から記述されたものではありません。恋愛との関係における、鬱病を代表とする心の病について記述されたものです。

食欲や活動意欲の低下や、自己価値が著しく低く感じられたり、未来について絶望的な気持ちになるなど、ネガティブな心理が一時的ではなく継続的に発生する状態。

恋愛においては、精神的に安定しているときには相手に対する甘えや強い依存、(極端な)肯定などとして出るが、少し不安定になると相手に対するなじり、叱責、不満という形で出て、さらに不安定になると、相手への迷惑や負担をかけていることの罪悪感から自己嫌悪に陥り、相手から距離を取りたくなったり、場合によっては自分の存在ごと消えたいと感じる。

心の病と恋愛初期

心の病を持つ人は、強く依存先を求めている場合もあれば、自らが強く依存しすぎたり迷惑をかける恐れを抱えていることから、最初から恋愛を遠ざけていたり、望まないようにしていることもしばしばである。アプローチを受けると「私の中身も知らないで…」と感じて否定的になったり、相手に依存したすぎて逆に素直になれなかったり、わざと自分の面倒くさい性格などを伝えたり悪い面を晒したりして諦めさせようとしたり、それを踏まえてアプローチしてほしいとばかりにハードルを用意したりする。

心の病を持つ人の中でも、どちらかというと人をなじったり人を攻撃できる性格の人は、相手に求めることが得意であり恋愛もスタートさせやすいが、自分の中で閉じ込めやすかったり攻撃よりも自虐が上回りやすい人は、相手への負担を恐れたり嫌われることを恐れるなどして、恋愛をスタートさせづらい傾向にある。

なお、相手に与える恋愛をする人、喜んでもらったり相手を甘えさせたりすることで存在価値を感じたり生き甲斐を感じるような性格の人、それと犠牲心の強い人は、心の病を持つ人を好きになりやすい傾向がある。

付き合うことへの影響

心の病と言っても幅は広いが、その心理には根深いものが多く、基本的には簡単に回復するようなものではない。だが心の病を持つ人のパートナーは、長期的視野で捉えていないことも多く、現実よりも軽く見積もっていることがしばしばであるため、ラブラブ期など順調な時期は問題にならないが、途中から心の余裕を食い尽されることがほとんどである。すると、精神的に不安定であることを責めるようになったり、考え方などを変えるよう迫ったりして、早期の回復を促そうとし、傷つけ合うだけでなく関係は破綻しがちである。

心の病に苦しんでいる側としては、相手の余裕がなくなるのは自らの精神状態が良くないせいであると考えるため、自己嫌悪は加速し、相手との心の距離は開き、関係は悪化の一途を辿ることが多い。未来にも希望を抱けなくなる。

恋愛への心構え

心の病を持つ側は、精神的な波に振り回されることを、肯定する必要はないが、しばらくは仕方がないものであると諦め、なんとかしようと思わないことである。無理をするのではなく、悲しいときは悲しみ、やりきれないときに深く沈むなど、自然の成り行きにまかせながら、恋愛において決定的な破綻をもたらすようなことだけを防ぎ、やり過ごすことが大事である。そして、精神的に安定しているときには感謝を伝えたり、素直さを心がけたほうが良い。

心の病を持つ人のパートナーは、相手の精神的な波を無視するのではなく、ケアしたり心を痛めたりしながらも、極度に振り回されないことが第一である。また自分の力ですぐに回復させようとか、考え方や原因の解決法を考えたりして(例えばとの関係に口出しするなどして)、すぐにこの問題を終わらせようとしないことである。基本的には長く安定的にそばにいて、をお日様のように注ぎ、安心感を与えることで、結果として長い時間をかけて相手の精神も安定させていければいい、というぐらいの心構えを持つと良い。自らの影響力で相手の精神をすぐにどうこうできるという傲慢さを持つと、思い通りにならないことによって焦れ、相手が悪いと考えがちになったり、絶望して共倒れになったりするからである。

また、自分が責められたり理不尽になじられることがあったときに、過度に優しくしようとか、無理して思いやりを持って対応しようと思う必要もない。ときに怒り、理不尽さを責め、傷つけ合っても良い(この際、人格否定をしてはならない。相手の態度などに怒るべきである)。お日様のように、と上から構えられすぎても相手はむしゃくしゃするはずである。傷つけ合った後は、相手も苦しんで悩んでいるということを念頭に置き、相手が悪いわけではないということを信じ、そして立て直すことが大事である。それをどこまで信じられるかが鍵であるとも言えるし、そうやってなんだかんだと乗り越えていくことが安定につながる。

関連する格言・名言・コメント

精神的に不安定な人と付き合うなら、相手の感情の波に振り回されてはならない。相手にとって最もありがたいことは「変わらずにそこにいること」である。

恋愛の学校 校長

「うつ病(鬱病)・心の病」に関する恋愛相談

お見合い後に付き合った彼氏が鬱病になったが、他の人を探してもいいものか悩む
彼氏が鬱病になって別れたが忘れられない
鬱病の母親に優しくできない

ここハニホーの知恵を凝縮。
読み流して成長するサイト。

価値観や気持ちを説明できますか

あなたは恋愛とか人生で感じる様々なことを、上手に説明できますか。心で生きることは大切ですし、基本です。でも心にはたまにモヤがかかったり恐れなどから自分で自分を分からなくします。うまく心の引っかかりが把握できないまま、人生の岐路とも言えるような、重大な決断を迫られることもあるでしょう。

「気持ちや価値観を言葉にする」

それは、単に表現や把握のためではありません。心が整理されていれば、恐れを持ったままチャレンジすべきこと、諦めるべきこと、が分かって納得のいく生き方ができます。心が整理されていれば、次にもっと深いことを考えることができます。

我々は、おかゆのように気持ちや価値観を噛み砕いて、吸収が早くなるようにして、我々の知恵をお届けしています。読み流すだけで人がどんどん成長するサイトを、もう何年も何年も続けているのです。

付き合うとは、愛とは、情とは何ですか?恋愛に努力は必要ですか?自信を持とうと心に決めると自信は持てますか?こういうことを言葉にするのは難しいのです。言葉にならなければ、ぜひ、我々のサイト「恋愛の学校」へどうぞ。
※本サイトのまとめは、恋愛の学校の校長が著述したものです。相談すれば回答があるかも?
【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(コピーして利用できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】




閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】


send to mixi
閉じる
google+でこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「共有」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】



閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】


閉じる
 
目次に戻る

【関連キーワード】

新着をすぐお知らせ
FacebookやTwitterで「恋愛の学校」をフォローすると、ハニホーの診断など最新コンテンツの情報をいち早く受け取ることができます。
◆Twitterではお知らせだけでなく「恋愛の格言」もツイートされています。
◆Facebookで「いいね」すると、あなたにお知らせが投稿されます。
ボックスを閉じる
【よく当たる!診断/恋愛占い/結婚占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ・相手の気持ち彼氏・彼女結婚・結婚占い・結婚診断恋愛占い(恋愛傾向)性格診断・心理テスト結婚の相性占いモテ占い婚期・結婚適齢期不倫・不倫占い浮気・浮気占い元彼・元カノ・復縁占い
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ・相手の気持ち結婚相性不倫浮気元彼・元カノ・復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
【恋愛相談一覧】
相談一覧
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長